新規トピックを開始

「Safari15」のアップデートによる影響

日頃より、KEYVOXサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。


ブロックチェーンロック社では、お客様により快適にご利用いただくために、KEYVOXサービスに

影響ある事象を発見した場合、当該サイト(サポートポータル)にてご報告しております。


この度、KEYVOXサービスに影響がある事象を確認いたしました為、下記ご報告申し上げます。



「iOS15」アップデートによる影響


iOS15のSafari15/Chrome及びMac OS版 Safari15でBOOKINGXがロードされない 2021年09月26日更新



【事  象】Appleが2021年9月21日(日本時間)にリリースした「iOS15」にて、Safari15 及び Google 

      Chrome でのBOOKINGXの表示が正常にロードできない事象が確認されております。

      同様の事象がMac OS版 Safari15でも確認されております。

      

【影響範囲】iPhoneのOSのバージョンが「iOS15」のお客様で、Safari 及び Google Chrome  の

      ブラウザをご利用のお客様、Mac OS Safari15をご利用のお客様

         対象ツール:予約サイト「BOOKINGX」

 

【影響内容】 予約サイト「BOOKINGX」 が正常にロードできない


【原因】  iOS15及びMac OSのSafari15からデフォルトONになった、実験的機能であるGPU 

      Process: Canvas Rendering が2バイト文字に対応していないため、Flutterを利用

      した2バイト文字を利用するアプリが起動できない。

       

【対処方法】「iOS15 15.1」にアップデートすることで解消いたします。

        アップデートしない場合、Safariに関しては下記設定により解消いたします。


▼ 「iOS15 15.1」 へのアップデート

   


▼「iPhone」iOS Safari15 の設定

1)iPhoneで「設定」を開く

2) Safari の設定を開く

3) 下の方にある”詳細”をタップ

4) "Experimental Features" をタップ

5) GPU Process: Canvas Rendering をオフ


▼「Mac」 Mac OS Safari15  の設定

1) SafariのDeveloper(開発者用)メニューを押下

2) Experiential Features(実験的機能)メニューを押下

3) GPU Process: Canvas Rendering をオフ



ログイン または 登録 コメント投稿のため