下記2パターンございます。


尚、運用方法は、いずれもKEYBOX3に物理鍵を収納いただき、予約毎に発番される暗証番号をKEYBOX3に打ち込んで

KEYBOX3を開けて、物理鍵を取り出し、扉の鍵を開けて頂く形になります。




パターン① ドアノブ等にぶら下げる形 



[メリット] 扉に加工等を行う必要なし

[デメリット]悪質な方ですと、無理やり持ち帰られる可能性あり 

[取付条件] ドアノブにかける部分が下記2タイプございます。

       設置する部分(ドアノブ等にかける部分の内側のサイズ)が下記サイズ内でしたら、ぶら下げ可能です。

       ・太いバージョン:30(W)x 33(H)x 29(T)mm 

       ・細いバージョン:40(W)x 63(H)x 10(T)mm

 





パターン② ネジで固定する方法


[メリット] 持ち帰られる心配なし

[デメリット]ネジで固定する為、設置場所に穴が開く

[取付条件] 扉近くで、ネジで固定できる場所があれば、問題なし