管理者メニューを開き、「シャットアウト設定」をタップします。


「認証をシャットアウトする」ボタンを押すと、ロッカーをシャットアウトモードに変更します。WEB管理画面「BACS」で設定したアクセス権はそのまま残りますが、シャットアウトモードの間はゲストからのすべての認証をエラーとし、ボックスを解錠しません。


その際のゲスト向けメッセージについてもこちらの画面で登録していただくことができます。

 

※日本語のメッセージの場合、日本語キーボードのインストールが必要です。管理者メニューの「アプリのインストール」からキーボードのインストールを行ってください。